ミルク、カレー、幸せ

好きなものをあつめて、あたためてみる冬

あたたかいなあ、過ごしやすい、なんて思っていたら・・

ドヤ顔をして冷えがやってきましたね(笑)

暑がりな私としては少し寒いくらいのほうが、過ごしやすくて助かるのですが、そんなことを言っているうちに余裕のない寒さに文句を言っていそうな12月です。

今日ご紹介するのは「焼き野菜のミルクカレー鍋」

たっぷり野菜も取れて、まろやかな辛さと甘さが冷えたからだと、こころにやさしい一品です。

たくさんのスパイスを溶かし、たまねぎをちゃんと飴色にすることで、たくさんの味の層が野菜をぐっとおいしく仕上げてくれるんです。

■焼き野菜のミルクカレー鍋
※自身のアカウントでcookpadに同様のレシピを公開しています。

材料 (4人分)
鳥手羽元 6-8本
キャベツ 1/2玉

■ 飴色たまねぎ材料
たまねぎ大 1玉
オリーブオイル 大さじ1
クミンシード 少々
塩 少々


■ 調味料、油
オリーブオイル 大さじ1×2
薄口しょうゆ 大さじ1 
にんにく(みじん切り) 1かけ分
ブラックペッパー 少々
バター 10g
ローリエの葉 1枚
カイエンペッパー 少々
カレールウ 1/2箱分


■ 鍋スープ材料
コンソメキューブ 1個
牛乳 300ml
熱湯 400ml


■ トッピング
カマンベールチーズ 1/8ホール
ねぎのみじん切り 少々

■レシピ

1   フライパンにオリーブオイル大さじ1とクミンシードを入れ、香りがでるまで熱したら、鳥手羽元を入れて焼き色をつけて、取り出す


2  1の油にたまねぎ、塩、ブラックペッパーを加えて、強火で焼く。基本あまり触らないが、焦げだけ注意


3  茶色くなったら10mlの水を加えて水を飛ばす。これを4度ほど繰り返して飴色にしたら、一度取り出す


4   フライパンにそのままオリーブオイル大さじ1を入れ、にんにくを弱火で香り出しする


5  キャベツをいれ、中火で焼き目をつける


6  熱湯にコンソメキューブを溶かし、3の玉ねぎ、牛乳、バターを入れる


7  ローリエの葉を加えて、5分ほど弱火で煮込む(ローリエ香りだし)


8  煮込み終えたら、キャベツを加える


9  手羽元、カイエンペッパー、薄口しょうゆを加えて軽く煮たあと、カレールウを溶かす


10  10分ほど弱火でコトコト煮て、カマンベールチーズを加えてさらに弱火5分、最後にねぎを振って完成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。