鍋から、パーティの魔法

とろける、あたたまる

ここ数日、不思議な気候が続いていますね。

春先なのか、冬を忘れたのか、なまぬるいような

ほんのひとときの気休めか、やさしさか。

でもまたすぐに寒はもどってきます。何事もなかったかのような顔で(笑)

この季節の定番はやはり鍋!煮込み料理!という方も多いと思いますが、今日ご紹介するのは冬にあたたかい、キャベツがっつりのトマト鍋です。

工程はいくつかにわかれます。初めてつくるときは「ちょっとめんどくさいかも、、」と思うかもしれません。でも、焼いたり、取り出したりのくりかえしなだけで、難しいことは実はそこまでありません。

今回の投稿には大サービス!でレシピ動画もつけてあります。(クックパッドスタジオさん、ありがとうございます。)

きっと一度つくったら、定番にしたくなるおいしさです。

この鍋が食卓にあるだけで、ごはんがパーティ気分になる。

トマトとチーズの魔法に、おまかせあれ。

■情熱のトマチー鍋
※自身のアカウントでcookpadに同様のレシピを公開しています。

材料 (4人分)


■ 具材(お肉&お肉炒めるもの)
豚ヒレ肉または豚肩ブロック300g
にんにく(肉炒める用)1かけ
塩ひとつまみ
オリーブオイル(肉炒める用)大さじ1
ブラックペッパーひとつまみ


■ 具材(お野菜、きのこ)
キャベツ1/2玉
ほうれん草2束から4束
えのき1袋
ホールトマト缶1個


■ 飴色たまねぎ材料
玉ねぎ中玉1個
オリーブオイル(玉ねぎ炒める用)大さじ1
クミンシード小さじ1


■ 煮込む調味料
塩ひとつまみ
にんにくすりおろし1かけ分
おろししょうが1かけ分
ローリエの葉1枚
カイエンペッパーひとつまみ


■ 鍋のだし
熱湯400ml
コンソメキューブ1個


■ トッピング
パセリ(乾燥)小さじ2
ブラックペッパー(最後にふりかけ用)ひとつまみ
とろけるスライスチーズ2枚

 

料理動画はこちら

 

■レシピ

1  飴色玉ねぎ作り。フライパンでオリーブオイルを中火で熱しクミンシードを入れる。香りが出たらざく切り玉ねぎを入れ塩をふる


2   強火で焼く。触らず、ある程度焼いたら焦がさないよう返す。茶色くなったら水10mlを加え水分を飛ばすを3回繰返し完成

3  鍋に熱湯を入れ、コンソメキューブを溶かし、2の玉ねぎを入れて、置いておく


4   豚肉を焼く。食べやすいサイズに切り、塩、ブラックペッパーを揉み込んでおく。フライパンを弱火で熱しオリーブオイルを入れる

5  みじん切りにしたにんにくをいれて、弱火で香りを出す。豚肉を入れ表面に色がつくよう裏返しつつ焼いたら別皿へ

6  キャベツは3分割くらいに切り、水にさらしてシャキッとさせたら2分ほどレンチンして中に水を染み込ませる

7  5のフライパンの油をそのままにキャベツを焼き、焼き目をつける

8   3の鍋に葉と茎を分けて食べやすいサイズに切ったほうれん草、飴色玉ねぎ、5の肉を入れ、塩を振り煮立たせ弱火に。

9  切ったえのき、キャベツを加えて弱火で5分煮たあと、ホールトマト缶、を加えて軽く混ぜ、おろしたにんにんくとしょうがを加える

10  ローリエを加えて弱火で15分煮る。

11  豚肉に火が通っていることを確認したら塩(分量外)で味を調整し、とろけるスライスチーズチーズをちぎって入れて3分弱火で煮る

12  パセリ、ブラックペッパーを振って完成!おこのみでオリーブオイルを回しかけてもGood!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。